エアコン強、夏に重ね着「温度感覚と認知症」

それほど暑くはないのにエアコンを冷房「強」にして寒い部屋で過ごし
ていたり、夏の暑い時にもかかわらず何枚も重ね着をして汗をかいてい
る。そのようなことをされる高齢者の方がいらっしゃいます。

重ね着をする場合、高齢になって代謝が落ちて寒く感じていることもあ
りますが、汗をかくほどであったり、反対にとても寒い部屋で過ごして
いる場合などは、認知症が進んでいる状態であるかもしれません。医療
機関の受診をおすすめします。

また、大切なことですがそのようなことをされている高齢者、あなたの
お父様、お母様のことを決して否定しないでください。本人にはなぜ否
定されるのか理解できません。理不尽に怒られていると感じてしまうか
もしれないのです。

汗をかくほどの重ね着をしている場合、それが原因で不潔になってしま
うことがありますので、できることなら本人が納得出来るような声掛け
をして一枚づつでよいので脱いでもらうようにしましょう。

デイサービスなどの通所介護サービスを利用するのもいいでしょう。ほ
とんどのデイサービス(デイケア)の提供サービスには入浴が組み込ま
れていますので不潔にならないようにすることが可能です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る