思い立ったが吉日、今からでも遅くはありません!相続対策を始めましょう

相続ってやっぱり他人事のように感じている人が多いのではないでしょうか?「まだまだ元気だから、もっと後で考えよう。」とか「自分の死んだ後のことは子供や妻に任せておけば大丈夫」とか、そんなふうに考えている方も多いのではないでしょうか。

また「相続の制度改正で課税対象者が増えますよ。」と言っても「平成27年から始まるから、それから具体的に考えればいいか。」と安穏とされている方もいるのではないでしょうか?

でも、思い立った「今」から相続対策は始めたいものです。相続は争族というように、争いのもととなることも多いものです。「うちだけは大丈夫」とは思わず、「備えあれば憂いなし」くらいの気持ちで準備をしておきましょう。

きちんと争わないように相続対策を立ててくれていること、これこそが一番大切な財産ともいえるのです。誰でも兄弟や家族と揉めたくはないのですから。そして、相続対策と同時に相続「税」対策もしっかり行うようにしましょう。

相続税対策は多岐にわたります。中には、毎年コツコツと行う必要があるものもあります。その中には、早く始めれば始めるほど効果が高いものもあります。相続を他人事と考えず、思い立った今日から早速始めていきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る